手づくり給食を子どもたちに

幼児期は、子どもたちがすばらしく成長するときです。そのときに、どんな食事をとるかは、ふつうかんがえられている以上に、大事なことです。食事によってからだがつくられるだけではなく、食べ物の嗜好の基本、人との関わりのなかでどう食べるか……など、人間としての生き方をつくっていくといえるほど、食事の持つ意味は大きいのです。

幼児期の子どもたちが人間らしく育つための食事のありかたについて、かんがえてみましょう。

(さらに…)